千葉と成田でサルサを教える社長のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 習う、上達する、楽しむ。 そして・・・?

<<   作成日時 : 2009/12/28 01:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


キューバの舞踊家で、タンヒンさんという方がいらっしゃいます。
この方は、Yoriko先生のパートナーである石田先生のお師匠さんであり、
この方の舞踊団の方に、先だって9月にキューバへ訪れたときに、コンテンポラリーのレッスンを受けさせて頂きました。

私自身は、タンヒンさんにはお目にかかったことはありません。


で、この舞踊団のプロモーションビデオを石田先生が預かることになり、
その一部を見させていただく機会に恵まれました。

ビデオの内容は、キューバ国内での、舞踊団の公演の模様を収録したものです。
この内容が凄い。

コンテンポラリーって、どうしても「よくわからない」「暗い感じ」というような、
どちらかというと、とっつき難いイメージのものだったし、そういう内容が実際多いのですが、
ここは違うんです。

おもしろい。
なんというか、明るい。
言葉で表わすのが難しいのですが、とにかく飽きない。
音楽も、振り付けも、踊り手の技術も、とてもとてもレベルが高い。
志が高い、といってもいいのかもしれません。


それを観て、私が考えた事。
こんなことをやっている人たちが、真剣に教えてくれた踊り。
全部憶えているわけではないし、体に染み込むほどやったわけではないけれど、
無駄にはできないな、と。

たぶん、私が自分の為だけに踊りを踊っていたら、
彼らの志を金で買ってきただけになってしまうなぁ、と。
そんないやらしいことは、できればしたくないよなぁ。


べつにね、先生になるとか、プロになるとか、パフォーマンスをやるとか、そういうことが重要なのではないと思います。
踊りだけが趣味じゃないし、生活の中心ではないかもしれません。
ほかにやりたい事も、やらなきゃいけないこともたくさんあります。

ただね、お金を払って、習って、上達して。
で、どうするの?

と、いうことを考えなきゃいかんのではないのかい?
と、自分に問いかけるのです。

このことは、私自身が踊りを習う、あるいは踊りを楽しむという生活をおくっている以上、
常に考えておかなくてはいかんのだろうな、と、思うのであります。



★★★おしらせ★★★

12月29日(火)の銀座ラスリサスレッスンは、
今年最後のスペシャルプログラムです!

普段はあまりお店のレッスンではやらない「ルンバ」のレッスンが入ります。
18:30〜19:30 ルンバレッスン
19:30〜20:30 サルサレッスン(ルンバのテイストを取り入れたサルサ!)
1レッスン¥2,500−
2レッスン¥3,500−
(いずれも1ドリンク付)

今年の踊り納めにもお勧め!
ぜひお越しくださいませ。

詳しくは http://cubansalsa.exblog.jp/tb/13251941
からご確認ください。

★★★★★★

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
習う、上達する、楽しむ。 そして・・・? 千葉と成田でサルサを教える社長のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる