千葉と成田でサルサを教える社長のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS サルサレッスン・アシスタント日記 その4

<<   作成日時 : 2009/12/23 09:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

はい、4回目です。
昨日のレッスンは、男性多め。人数少なめ。

やはり休みの前の日、クリスマス目前、みなさんいろいろ忙しいようです。

と、おもっていたら、フリータイムにはあれよあれよとお客様。
あっという間にフロアは大混雑

いや〜、火曜のしめくくりは、やっぱりサルサですね


え〜と、アシスタントとなりますと、やはり生徒さんに技術的な説明をすることが増えてきます。
そうすると、自分がいかに「何も考えずに」踊っていたかが痛感されます・・・。

手はどのタイミングでどういう方向に向ければいいのか。
リードはどうかける?
そのとき足はどうなっているのか?
さらに重心は??腰の向きは???

私ができないのであれば、先生に聞けばいいことですが、
今度は私は聞かれる立場なのです。
しかも、私のクセを伝えてしまってはいけないわけです。

さてさて、この先いろいろ考えていかなきゃいけませんねぇ。
まずは自分の踊りについて、分解していく必要があるのかもしれません。


悩んでいるうちは、余裕のある証拠だ。
やることがあって、それに集中すると悩む余裕すらなくなるんだから。

と、いわれました。

そういえば、仕事では悩むことない。
悩むといっても、「売上をあげるには」「ホームページをどう更新するか」「在庫管理が…」という悩み。
「どうしてこんな仕事しているんだろう」とか「自分の仕事は良い仕事なのか」なんて悩む事はない。
(いつまで続けられるか…なんてヒヤヒヤすることはありますが…)


うん、ここが踊り(ペアダンス)の難しいところなのかも。
自分ひとりで踊るならば、たぶんごちゃごちゃとあれこれ悩む事は無いと思う。
それこそ仕事の悩みのように「どうすれば足があがるか」「「重心をどう安定させるか」という悩みしかでてこない。
でも、相手と一緒に踊る、ということで、ただそれだけで、この有り様です。

ただ、ここを乗り越えないと、「良いペアダンス」にはならないんだろうなぁ。

ごちゃごちゃ悩む余裕は、しかしすこ〜しずつ、否応無く減るのかもしれません。
なんせ自分に構っている余裕が、すこしずつ減ってきているのですから。


さあ、今日はこれから品川区にいきます。
愛車の走行距離は、2年で6万キロ超えです…嗚呼!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
サルサレッスン・アシスタント日記 その4 千葉と成田でサルサを教える社長のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる