千葉と成田でサルサを教える社長のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS サルサレッスン・アシスタント日記 その6 

<<   作成日時 : 2010/01/06 17:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


改めまして、あけましておめでとうございます。

本年最初の銀座ラスリサスでのレッスンでした。
今回は、参加者全員サルサをある程度経験されている方でした。

そこで、お店などの少々混雑したところでも踊りやすく動けるような、
ステップや、リードのかけ方を練習しました。


かんたんに説明しますと、
「サルサは歩くように踊る」とよく言われますよね。
しかし、実際に「普通の歩幅」で動いて見ますと1クラーベ(6歩)で、あらら、
踊るスペースの半分くらいは進んでしまいます。
これじゃあぶつかっちゃいますねぇ。

と、いうとことから始まり、徐々に歩幅を小さくして踊る練習です。


よく、「大きく踊る」とか「大きく動く」ことが大切だと言われます。
実際にそれは非常に大切なんですが、
「大きく動ける」ならば「小さくする事もできる」はずなんです。

「大きくしか動けない」ということは、そもそも自分自身の動きをコントロールできていない。
「ただ大きく動いてしまっているだけ」ということになっているわけです。

わたし自身、もう少しコンパクトに動けるようにならないといかんな、と、自省しつつのレッスンでした。



さてさて、私はこの日が今年の踊り初めでした。
フリータイムの男女比も非常によく、外の寒さがウソのように、熱い銀座の夜でありました(笑)。
今年もたくさんの方と踊りを通して出会えたらいいなぁ、と、願いつつ、今年もよろしくお願いいたします。



画像

初めてキューバへ行ってから、もう4年が過ぎてしまいました。
このころは、まだサルサなんて知らなくて、今の自分なんて想像できなかったなぁ…

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
サルサレッスン・アシスタント日記 その6  千葉と成田でサルサを教える社長のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる