千葉と成田でサルサを教える社長のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS サルサレッスン・アシスタント日記・・・?

<<   作成日時 : 2010/01/20 16:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日の銀座ラスリサスのレッスンは、先週の極寒天気の反動か、レッスンもフリータイムも大盛況でした。
サルサ初めて!という方、キューバンスタイルを初めて。というかたもいらっしゃり、熱気あるレッスンでした。

来週もたくさん参加していただけると良いなぁ。

で、わたくし本日32歳を迎えるにあたり、最近頭の中に浮かんできた「やりたいこと」を、
つらつら挙げてみる事にしました。


やりたいこと(順不同)

来年創業10周年で法人化。
年商1千万突破。
ルンバをカッコよく踊る。
コンガをもっとカッコよく。
ギロをスムーズに一曲。
ボンゴを自在に叩く。
ソンやルンバに歌舞伎や能を混ぜ込みたい。
大人の遊び場を作りたい。


こう考えてみると、ずいぶん社会性が出てきたなぁ。
仕事はもちろんだけど、踊りや音楽(楽器)って、ずいぶん社会と繋がるんですね。
というよりも、社会と繋がらないと、生活文化として成り立たないのかもしれない。

自分の世界観に固執すると、社会と離れていくような感じがします。
個性が生かされるのと、個に執着するのは違うような気がするなぁ。

大人=社会人とはよく言ったもので、
社会性がある人が社会人、大人なのだと思います。
大臣、社長、タレント、父、部長、母、先生、役人、会社員などなど。
肩書き、立場はごまんとありますが、その立場を通じて社会を通じているうちは、社会人。
その肩書きからはずれると、一体何者?
みたいな人、結構います。

肩書きがなくなったとき、ちゃんと社会人でいられるのか。
あるいは、社会人でない自分をきちんと受け入れられるのか。
みなさんどうですか?

わたしは最近、やっと社会と繋がるようになったので、まだまだ社会人になっていないんです。
えっ?光回線とは別の話ですからね(笑)



★★★アナログレコード、音楽CDの高価買取★★★
     ★★★まひなぁ☆すたぁズ★★★
        http://www.recochan.jp  

 首都圏無料出張買取・宅配便買取全国無料対応!


 

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
サルサレッスン・アシスタント日記・・・? 千葉と成田でサルサを教える社長のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる