千葉と成田でサルサを教える社長のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS サルサレッスン・アシスタント日記その12

<<   作成日時 : 2010/02/24 11:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


あ!ゾロ目だ!
ブログトップページのカウンタが「1111」でした。

自分でゾロ目踏んでどうする!

とツッコミつつ昨日のお話しへ・・・(笑)


昨日のレッスンは男女比も丁度よく、私は脇からアドバイスをさせて頂きました。
ペアワークの内容は、先日やった「男女斜めの動きから男性が対角へ動く」の巻。

動きの名前ってあるのかな?これじゃよく分からないですね・・・。
興味ある方はレッスンをお受けくださいませ。ということで(汗)

初めての男性もいらっしゃいましたが、何回かくリ返すうちに、だんだん形になってきました。
何回か受けていた生徒さんは、次第にコツが分かってきた感じでしたね。

そうそう、最初は動きの意味が分からず、一歩踏み出すのさえ一苦労なんですが、
だんだん繰り返しているうちに、一歩一歩踏み出せるようになるんです。
ステップの形ができてくると、次にリードの掛け方に工夫ができるようになります。
リードの掛け方ができてくると、次に大きく動いたり、リズムの取り方をより正確にしたり・・・等々
最初の一歩から、続けていくとだんだん次の段階へ進むようになるんですね。


私自身も含めての話ですが、「頭の中の自分」と、「実際に動く自分」のギャップが大きいと、
『どうしてこんなに出来ないのだろう!?』とか、『みんな出来ているのに俺だけ出来ない』とか。
あるいは『レッスンを受けると凹む』というような思いをした事って、男女問わずあるんじゃないでしょうか。

でも考えてみると、実はレッスンを受け、一歩踏み始めたところから、
私たちは常に前へ進んでいるんですよ。
成長するスピードは人により違いますが、すくなくとも、後退している事は無い。
最初は一歩一歩のステップさえ踏めなかったのが、だんだんリズムに乗れるようになり、
リードがガチャガチャだったのが、だんだん落ち着いてきて。

続けるって大事です。
あと、悔しがることかな。

ただ続けてもダメ。
悔しがらないと。凹まないと。

ではでは今日はこの辺で。


★★★★★★クラシック・オペラdvd 演劇ドラマお笑いdvd高価買取★★★★★★
        ★★★★つかもと商店(まひなぁ☆すたぁズ)★★★★

                http://www.recochan.jp/
 千葉県・東京都・神奈川県・埼玉県・茨城県無料出張買取実施中!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
サルサレッスン・アシスタント日記その12 千葉と成田でサルサを教える社長のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる