千葉と成田でサルサを教える社長のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 無題!

<<   作成日時 : 2010/05/18 01:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

子供のころからやりたかったことは、「表現する」ということなんです。

ただ、絵にしても、歌にしても、工作にしても、運動にしても勉強にしても。
中くらいか、下のほうなんですよ。評価が。

ただ人のまねは評判良かった。おもに先生の真似ね。
あとはお芝居かなぁ。
芝居といっても高校生レベルなんだけれど。まぁ、評判良かった。

でも食っていけないじゃん。
という理由で自動車関係の専門学校に通って、就職したわけです。

ただ、このへんから「表現する」機会は激減。せいぜい友人とカラオケに行って歌うくらいでしょうか。

食えてはいるけれど、どうにもならない。
イライラというか、ソワソワ感がおさまらないんですね。
自分としては、これじゃいけないと頑張ろうとするわけですが、頑張るとどうも浮いちゃう。
いや、頑張ろうと言う気持ばかりがあって、どうにも体が動かない。
だから周りとうまくいかないんですよ。違和感ばかりが目立っちゃうんだもの。

職を変わったり、実家に戻ったりもしたけれど、やっぱり状況としては変わらない。
前の会社は3年くらい勤めましたけど、だいぶ周囲の諸先輩方の環境が良かった。

それでもやっぱり収まらなかった。

「もうこれは自分で仕事をするしかない」

と、覚悟を決めた時期でもあります。
そいでもって、今の仕事を立ち上げたわけです。たしか、26歳の時ですよ。



いまの仕事を初めて、おかげさまで心は落ち着いた。仕事もまあまあ順調。
でも何かが足りない事に気づくわけです。

「俺って、何のために一人で仕事始めたんだろう」

端的にいえば、一人でマイペースに仕事したいから始めたんですけどね。
でも何もなくなっちゃった。
一人なんだもの。
実家だから家族はいます。姉にも仕事をしてもらってますし。
あとは地元の仲間もいるけど、結婚しているのも増えてきてたし、気軽に会えないし、刺激が少ない(笑)


これじゃいかん!外にでよう!

と、思い立ったのが人生初の単独海外旅行!
そんな事を思い立って情報を集め始めると、ブエナビスタ〜のcdで知った「キューバ」という単語が浮かんでくる。
「キューバ」
当時、たまたまテレビをつけるとなぜか「キューバ」の紀行もの番組がやってるわけです。

「キューバ」

面白そうじゃん!

で、私はキューバへ行き、ハバナ市内を丸4日間、歩いて歩いて歩き通してきたわけです(笑)
帰国後の夏に、ロスバンバンの来日ライブを見に行き、翌週からYoriko先生、石田先生のもとでサルサを習い始めたんです。28歳の夏でしたねぇ・・・。
それからは刺激の連続。怒涛の毎日があっという間に過ぎ、もう丸4年になりますよ。


踊りの深みにはまりはじめてから・・・いや、高校卒業して、演劇やめてからずっと片隅に追いやっていたんですけどね。

食っていく心配はとりあえずしなくていいわけで。
「表現する」っていう欲求をね、もう一度ちゃんと持とうかと。

我慢しなくても良いんじゃない?ってね。
やってみないと結果も出ないしね。

押入れの奥のほうから、ちょっと埃にまみれてカビ臭いんだけれども・・・(汗)


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
無題! 千葉と成田でサルサを教える社長のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる