千葉と成田でサルサを教える社長のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS お待たせしました。お勧めCD、アーティストの紹介♪

<<   作成日時 : 2010/07/08 21:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


え〜と、お勧めのCD、アーティストを教えてくださいというリクエストを受けておりまして、やっとご紹介の運びとなりました。Hさん、たいへんお待たせしました(汗)



(順不同)

1)Pancho Amat 〜パンチョ アマート / Lego el tresero
キューバ屈指のトレス奏者、パンチョアマートさん。歌も演奏も素敵です。このアルバムは、「聴くだけ」でもお勧め。

2)Ibrahim Ferrer 〜イブライム フェレール / Buenos Hermanos
ブエナビスタソシアルクラブで有名ですね。晩年の収録ですが、年齢を感じさせない力強さ、ノリの良さ。演奏も最高です!

3)Vieja Trova Santiaguera / Gusto y sabor
おじいさん5人組のジャケットに惹かれて買いました(笑)。力の抜けた、それでいて息の合った歌声が和みます。

4)Los Jubilados 〜ロス フビラードス / Pura Tradicion
ソンなんですが、ちょっとルンバっぽいというか、土臭いグルーヴ感が好きです。

5)Speteto nacional 〜 セプテート ナシオナル/ soneros de cuba
グループ自体は古いですが、今もって現役、古典的なソンを受け継いでいる、といった感じです。

6)Sierra Maestra 〜シエラ マエストラ / Tibiri Tabara
独特の曲調で、耳にしたらなかなか忘れられない。この人の楽曲は、よく振り付けなどでも使われます。元気になりますよ。

7)Ruben Gonzalez 〜ルーベン ゴンザレス/ Chanshullo
こちらもブエナビスタソシアルクラブ。ピアニストです。昼下がりに紅茶でものみながら聴きたい一枚(笑)。インストゥルメンタルが多いので、ちょっとジャズっぽいアレンジにもなってます。

8)Adalberto Alvarez 〜アダルベルト アルバレス / Gonzando en La Habana
今回紹介するなかで、唯一サルサ系(?)な一枚。最初は好きじゃなかったんですが、最近ちょこちょこ聴きます。



え〜と、だいたいこんな感じです。
ソンばかりですが、聴いてみるとどれもノリがよく、「ソンって難しいんじゃない?」っていう固定概念をはずしてくれると思います。楽しいですよ。

アーティスト名で探して、そのアーティストのアルバムだったら、私はどれもお勧めできます。枚数が少ないので、アルバム名で探すとなかなか見つからないかもしれませんので・・・。


もちのロンで、これ以外にもたくさん素晴らしいアーティストがいます。また機会があれば紹介したいと思います。

ではでは。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
お待たせしました。お勧めCD、アーティストの紹介♪ 千葉と成田でサルサを教える社長のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる