千葉と成田でサルサを教える社長のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS サルサは最大公約数を求める遊び

<<   作成日時 : 2010/07/11 09:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

サルサを踊りたいと思ったら、自分で踊るしかないわけです。うん、当然ですよねぇ。
で、社会をよくしたいと思ったら、自分でよくするしかないと思うんです。

選挙前になりますと、「有権者の声」ということで、「こうして欲しい、ああして欲しい」と立場によっていろいろな要望が出てくるわけですが、「住みよい社会」とか、「閉塞感の打破」とか、なんか抽象的な願望を政治に求める意見も多くあります。

政治っていうのは、つまり一億数千万人の最大公約数を出すものですから、抽象的な話をしても、どんどんボヤケて方向性が定まらなくなるわけです。


私たちひとりひとりが、それぞれ住みやすい環境をつくる努力をすれば、その最大公約数として、この国が住みよい国になるんだと思います。



サルサっていうのも、実はそういうものなんです。

男性と女性が、それぞれの「踊りたい!」という願望があって、それぞれの好みや実力に応じた妥協点を探って、お互いが楽しめるようにする遊びなんです。


だから、性別はもちろん、年齢や職業や人種を超えて楽しめる可能性がある、とても奥深い遊びなんですね。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
サルサは最大公約数を求める遊び 千葉と成田でサルサを教える社長のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる