千葉と成田でサルサを教える社長のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 為す術なき技の滑稽さかな

<<   作成日時 : 2010/12/16 08:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


テロとエロというのは、まったく反対方向の存在に見えますが、
この両者には、大きな共通点があります。


テロが起きると、ごみ箱が消え、監視カメラが増え、立ち入り禁止から立ち入り調査、身体検査に身辺調査等々規制、制約が増えます。(9.11やオウムの様な政治・宗教的なものから、秋葉原などの思想なきものもあります)


エロも行き過ぎると、自主規制→法令での規制→思想規制への道が待っております。
じっさい、昭和初期は内務省、特高警察は共産主義のみならず、「エロレコード」を「国体を損なう」として検閲し、厳しく取り締まっていたものです。

また、社会情勢の過渡期には、テロが頻発し、エログロ風俗のようなアンダーグラウンド世界が幅広く浸透するのも、共通点と言えましょう。


前の世界大戦から50年が過ぎたあたりから、経済的繁栄の陰りも見えてきたおり、
テロとエロからみた社会情勢は、きな臭い方向へ進んでいるような気がしてなりません。

我々はこの「テロとエロ」について、社会の動きを注視していかなくてはならないのではないでしょうか。

選挙権とは、そのために付与された、大事な監視塔なのであります。


サルサを踊って手を取り合えば、みんなでハッピー♪

それはあまりにも、能天気すぎると言わざるを得ません。
サルサを習う、踊るのは、私にとっては現実を知るものであり、忘れるものではないのであります。


サルサは遊びですから、気分転換にはなりましょうが、現実逃避には向かない遊びです。
なぜかって?

異性と向き合うんですから。逃避できないでしょ!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
為す術なき技の滑稽さかな 千葉と成田でサルサを教える社長のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる