千葉と成田でサルサを教える社長のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS サルサの面白さってなんだろう 

<<   作成日時 : 2011/05/23 01:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


と、考えてみたりしているKenichiです。

結論から言えば、「自分と相手と音楽の一体感」が面白いんだろうと思います。
サルサのいろいろな技とかパターンとか、お約束事というのは、その面白さを得るための道具なのではないでしょうか。

ですから、必ずしも技の持ち数が多い男性が上手いわけではないし、
体がよく動くから素敵な女性なわけでもないのです。

それらの方向性が、相手と音楽に向かっていなければ、サルサを踊る必要はないのです。

サルサが、他のダンスやスポーツと決定的に違うのは、そういう部分じゃないかなぁ。


とはいえ、最初は自分がステップを踏むのに精いっぱいだし、
男だったら技の手数は増やしたいし、女性だってただリードを受けるだけじゃあつまらないわけです。

ステップは1,2,3しか踏まないのに、体の動きは止まっちゃいけないわけですね。

そんなこんなの盾と矛が、サルサを踊っているといっぱい出てきます。


そういう矛盾を乗り越えるお手伝いを、レッスンでできれば幸いです。

さぁ〜て、次回のレッスンはなにをやりましょうか。
アタマのなかでいろいろ動いてますよ〜(笑)


レッスンQ&Aはこちら

千葉駅西口オーシャンディープでサルサレッスン♪
毎週水曜日、20時〜21時(1,500円1ドリンク付き)。
21時以降はフリータイムで楽しめます♪

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
サルサの面白さってなんだろう  千葉と成田でサルサを教える社長のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる