千葉と成田でサルサを教える社長のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ワンランク上のサルサを踊ろう♪ (毎週水曜は千葉でサルサ♪)

<<   作成日時 : 2011/09/04 01:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


「サルサを踊るときには何の音を聴いてリズムをとるか」という話題が、ちょくちょく出てきます。
まあ、何を抽出して聴いても、それはお好みですからどうでもいいんですが、翻って、自分でリズムを刻むなら、話は別です。


音楽としてのサルサには、クラーベのリズムを欠かすことが出来ません。
クラーベのリズムを「曲に合わせて」自分で刻みながら踊れる人は、リズムがかなり安定している人です。

最初の内は、1,2,3,4,5,6,7,8・・・と、拍を刻んでステップを踏みますよね。
しかし、これではまだ足りないんです。


 3−2クラーベのリズム ●ーー●ーー●ーーー●ー●ーーー
                トン  トン  トン   トン トン

クラーベのリズムは、8拍をさらに倍の拍、16拍で考えると理解できます。
●が打点、−が無音。それぞれ1/16拍です。

 2−3クラーベのリズム −−●ー●ーーー●ーー●ーー●ー


曲によって、3−2か2−3か分かれますが、基本的には同じです。前半後半がひっくり返るだけです。


何を聴いて踊るか、というのも大事ですが、それよりは積極的に、自分でリズムを刻んで踊ることのほうが大事かなぁ、と考えております。


そう、自分でリズムを作るというか、音楽に積極的にアプローチする感じとでも言いましょうか。
いつまでも「聴く」ことに注力していると、受動的、消極的な踊りになってしまう気がします。

基本のリズムが体に入ってきたら、ぜひチャレンジしてみてくださいね。


サルサレッスンQ&Aはこちら・・・

◆■◆■◆千葉駅西口・オーシャンディープのサルサレッスン◆■◆■◆
       毎週水曜日・20:00〜21:00 ¥1,500-(1ドリンク付き)
      21:00以降はフリータイムです。踊って、飲んでおしゃべりして♪
             ご参加お待ちしておりま〜す

                   Kenichi 

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ワンランク上のサルサを踊ろう♪ (毎週水曜は千葉でサルサ♪) 千葉と成田でサルサを教える社長のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる