千葉と成田でサルサを教える社長のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「相手を楽しませるサルサ」とはどういうことか? 【千葉サルサレッスン毎週水曜夜8時〜】

<<   作成日時 : 2011/09/12 00:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


今日は月が綺麗です。

ここ数日、鈴虫の音色と綺麗な月夜が続き、穏やかな気持ちになります。


今日は大震災から半年であり、あのテロ事件から10年。

こうして穏やかにいられることは、偶然の産物でしかないことを、忘れてはいけません。




さて、サルサの肝は「カッコつけること」「相手を楽しませること」の二つです。
男性も、女性もそうです。

私は一時期、「相手を楽しませる=相手に合わせる」と実践し、ハッキリ言って失敗しました。
どういう事かというと、えらくストレスが溜まってしまったわけです。
だって、自分の考えをなるべく抑えて、相手に合わせようとするわけですからねぇ。
サルサの仕組みから言っても、これは失敗でした。だって、私は男ですから。


現在では、「相手を楽しませる=自分が楽しむ」という方向で実践しております。
これがしかし、注意が必要です。

自分が楽しんでも、「相手を置いてきぼり」にしちゃ、失格!なわけです。
相手を乗せる、と表現するのが適切かもしれません。

何に乗せるのかというと、「音楽に乗せる」わけです。
【音楽が流れる】→【自分が音楽に乗る】→【その乗りを相手に伝える】
こういう流れがあるわけです。


これは男性だけではなく、女性も同じことが出来ます。
男性はリードを通じてこれを行いますが、女性はこれをフィードバックとして男性に伝えるのです。


女性が自由にサルサを踊る、素敵に踊るとは、こう言う事です。
男性のリードだけで踊るのは、飽きますし、不自由です。

サルサは根本的に男性優位の踊りではありますが、女性の自立も求められるし、それを受け入れる男性の器量も求められるのです。




サルサレッスンQ&Aはこちら・・・

◆■◆■◆千葉駅西口・オーシャンディープのサルサレッスン◆■◆■◆
       毎週水曜日・20:00〜21:00 ¥1,500-(1ドリンク付き)
      21:00以降はフリータイムです。踊って、飲んでおしゃべりして♪
             ご参加お待ちしておりま〜す

                   Kenichi 








テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「相手を楽しませるサルサ」とはどういうことか? 【千葉サルサレッスン毎週水曜夜8時〜】 千葉と成田でサルサを教える社長のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる