千葉と成田でサルサを教える社長のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 千葉サルサレッスン12月11日の日記

<<   作成日時 : 2011/12/11 21:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんばんわ、Kenichi です。

さぶいですねぇ。朝起きると氷が張るようになりました。
やっと本格的な冬到来です。

さて、体が凍える寒さには、暖房に頼らずサルサを踊って、自分自身で暖まるのがホントのエコです(笑)

最近、サルサはもうすでに踊っているけれど、キューバンスタイルに興味を持ってレッスンを受けてくださる方が、
男性、女性問わずいらっしゃいます。すでに踊っている方が、改めてレッスンを受けてくださると言うのは、最初の一歩をもう一度踏み出すようなものですから、たいへん光栄なことです。ありがとうございます。

よく、キューバスタイルは「円を描くように踊る」とかアメリカスタイルだと「直線的に動く」という風に、その特徴を説明することがあります。
分かりやすい例えだとは思いますが、しかしこれは、本質的には正しくないと、私は思います。

キューバスタイルも直線に動くし、アメリカスタイルが円を描かないとは限らないでしょ。

「○○スタイルだからこう踊る」というのは、ハッキリ言って教える側からすればこれほど楽な話はありません。
数学の公式を教えるようなもので、「これはこう決まっているんだ」と、決定してしまえば、あとはプリントごっこよろしく、同じことをたくさんの方へ刷り込み式にお教えすれば良いからです。

しかしながら、サルサは踊りであり、遊びであり、ペアなのです。

音楽に合っていなければ踊りにならないし、
型にはめたら遊びにならないし、
独りで動いたらペアにならんのです。

リズムが安定したら、音楽に合わせるように踊らないといけないんですよ。
音楽に合わせようとすると、「きまった形」では限界があるんですね。

さて、どうやってレッスンでお伝えしようか。
毎回毎回、ぐるぐる考えながらのレッスンでございます・・・。


今年のレッスンは、今週14日水曜日と、来週21日水曜日ののこり2回です。
ぐるぐる考えよう。 あ、レッスンはぐるぐる回らないです。ご安心を(笑)

サルサレッスンQ&Aはこちら・・・

◆■◆■◆千葉駅西口・オーシャンディープのサルサレッスン◆■◆■◆
       毎週水曜日・20:00〜21:00 ¥1,500-(1ドリンク付き)
      21:00以降はフリータイムです。踊って、飲んでおしゃべりして♪
             ご参加お待ちしておりま〜す

                   Kenichi 







テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
千葉サルサレッスン12月11日の日記 千葉と成田でサルサを教える社長のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる