千葉と成田でサルサを教える社長のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS サルサを体で演奏してみよう!の巻。 

<<   作成日時 : 2012/01/05 00:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


タイトルで、簡潔に表現するには語彙が足らないKenichiです。

「サルサを演奏する」と言ったらふつうに楽器演奏になるし。
「サルサを体感する」と言ったらふつうに体験レッスンみたいになるし。
まあ、それはそれとして。何を言いたいのかといいますと・・・。

サルサの楽しみは各々のお好みでさまざまありますが、やっぱり欠かせないのは、「音楽に合わせて踊る」ということですよね。

音楽に合わせるって言うのは、1,2,3,4・・・とリズムを合わせるだけではなく、音楽の種類や演奏の雰囲気に合わせて踊る。ということなんです。

しかしこのぉ、「踊る」って言葉が最近えらく厄介な言葉にも思えてきますねぇ。
そうなんです。「踊る」って言うだけで、ずいぶん大層な事をやらなきゃいけないような・・・心のハードルを上げちゃうんですよね。「踊る」って言葉が。

子どもなんか素直に感じるんですけど、音楽を聴いて、体が動いちゃうって衝動に駆られることありますよね。
音楽に合わせて踊るって、基本的にはそれと同じことなんですよ。
もちろん、サルサを踊るルールはありますから、それを守りつつ、音楽を感じて体で現わす。
それが、音楽に合ったサルサなんですね。

踊りが音楽に合うと、二人の楽しさも増すわけです。
そうしますと、ガッチャンガッチャンと技に頼らずとも、落ち着いて踊れるんです。


私のイメージとしては、「体も楽器」。
「目で見る音楽」ってところでしょうか。

私がどなたかとサルサを踊っている時に、「音楽が見えた」ら嬉しいですねぇ。

私のサルサレッスンは、始めの一歩のその先に、そういうサルサへ道がつながっておりまーす。
ぜひ一度ご参加くださいね♪

サルサレッスンQ&Aはこちら・・・

◆■◆■◆千葉駅西口・オーシャンディープのサルサレッスン◆■◆■◆
       毎週水曜日・20:00〜21:00 ¥1,500-(1ドリンク付き)
      21:00以降はフリータイムです。踊って、飲んでおしゃべりして♪
             ご参加お待ちしておりま〜す

                   Kenichi 

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
サルサを体で演奏してみよう!の巻。  千葉と成田でサルサを教える社長のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる