千葉と成田でサルサを教える社長のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS なんのために踊りますか?の巻

<<   作成日時 : 2012/02/11 02:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


こんばんわ、Kenichiです。

何かを継続してやろうとした時、何らかの不都合が生じて、続けるか否かを決断しなければいけない時が、しばしばあります。

わたしはサルサを踊っているので、「踊り」という事にしましょう。

踊りは、とてもやめるのが容易なものです。
や〜めた!

って言っても言わなくても、踊らなきゃいいんです。

しかし、なんで踊りをやめるのでしょうか。

「つまらない」「モチベーションが持たない」「仕事が忙しい」「家庭の都合」「健康上の理由」云々…
理由はいろいろあろうかと思います。
踊らないことが悪いことだとは思いません。

どうしても踊れなくなることだって、たくさんあると思います。

踊るという行為は、とくに私たちの住む日本においては、良くも悪くも特別な行為であります。
また、サルサのようなペアダンスであれ、一人で踊る、団体で踊るものであれ、あなた自身の大切な表現手段なのです。

踊りを始められること、続けられること自体が、とても幸運なことなのです。


そういう幸運を手放さないよう、目の前に邪魔なものが立ちはだかったら、バンバンなぎ倒して前に突き進み、時に身をかがめてやり過ごし、一日でもたくさん踊れる努力をしていただきたいものです。


「つまらない」とか「モチベーションが上がらない」と言った理由で踊らなくなってしまう方を時々お見受けしますが、もったいないなぁと、私は残念な気持ちになるのです。

自分が踊りたいと思ったからと言って、いつも踊れるわけではないのです。
いろんな理由で踊れなくなる時が、誰しも必ずやってくるのですから。

Kenichi





テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
私にとってサルサを踊る理由は・・・笑顔になりたいからです。もちろん生活の中での笑顔はいろいろな場面でありますが、心が体が喜んで笑顔になるのはサルサを踊っている時です。まだ踊りを習い始めて4ヶ月ほどですが、サルサは私の大事な生活の一部になっています。
途中でやめてしまう方はきっと楽しんで踊れなくなってしまったのではないのかしら・・・と思いました。初めはステップを覚えることでいっぱいでなかなか楽しんでとはいきませんが、ある程度できるようになった時、技術的な上達を目指す人とどれだけ自分が楽しくそしてパートナーを笑顔にすることに重点を置く人に分かれ、前者に踊りから離れていってしまう方が多いのではないかと思いました。
確かにいつかきっと踊れなくなるときが来るでしょう。でも私はその時までずっとずっと続けていきたいし、たくさんの笑顔を作り出せるようになりたいと思っています。
Kimmy
2012/02/11 11:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
なんのために踊りますか?の巻 千葉と成田でサルサを教える社長のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる