千葉と成田でサルサを教える社長のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「乗っかる」 これがサルサのポイントです。

<<   作成日時 : 2012/10/20 00:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


私のサルサレッスンでは、サルサを楽しく踊るための技術をお伝えしております。

サルサを楽しく踊るというのは、「自分が楽しければいい」というのではなく、
また「自分を無にして相手に尽くす」ことが正しいわけではありません。

何事もバランスが大事なんですね。

会話を「キャッチボール」と例えますが、サルサもまさに同じであります。
男性と、女性との間に意思のキャッチボールがないと、お互いに(又はいずれか一方が)楽しくない気持ちになります。

言葉を使わずに意思のキャッチボールをするには、言葉に変わる、意思を媒介するものが必要になります。

それが「音楽」であり、「繋がっている手」であったりするわけです。
共通の言語として「音楽」を利用します。ここで、お互いがリズムを共有するんですね。
そして「繋がっている手」で、リズムに乗って意思を伝えるわけです。

そうすることで、男性のリードが女性に伝わり、女性が動き、男性その女性の動きに応えて次のリードに…という流れができるのです。

男性側で気をつけなければいけないことは、「リードの順序を決めてはいけない」ということです。
流れに従っていれば、次のリードは自ずから決まってくる部分もありますが、A→B→C→D→A→B…と、決まったルーチンで踊らないようにするのが大事です。

A、B、C、Dの4つしかリードの種類が無いならば、その順序を変えられるようにします。
そうでないと、「女性の動きに乗る」ことができないからです。
女性の反応によって、男性は次のリードを判断しなければいけません。


大事なのはリードのルーチンが出来ることではありません。
女性の動きに男性も乗ることが大事なのです。

女性は男性のリードに乗る。
男性は女性の動きに乗ります。
そして二人は、音楽に乗るのです。


オーシャンディープでのサルサレッスンは、初心者向けですが、経験者の方もなるほど!と発見ができるような技に頼らないサルサを踊れるような内容にしています。

また、いろんなリードの種類を増やすうえで大事な基礎の部分をお伝えしております。

ぜひ遊びに来てくださいね♪

サルサレッスンQ&Aはこちら・・・

◆■◆■◆千葉駅西口・オーシャンディープのサルサレッスン◆■◆■◆
       毎週水曜日・20:00〜21:00 ¥1,500-(1ドリンク付き)
      21:00以降はフリータイムです。踊って、飲んでおしゃべりして♪
             ご参加お待ちしておりま〜す

                   Kenichi 


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「乗っかる」 これがサルサのポイントです。 千葉と成田でサルサを教える社長のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる