千葉と成田でサルサを教える社長のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS キューバに呼ばれて、人生が変わった・・・というお話・・・?

<<   作成日時 : 2013/01/28 01:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


こんばんは、Kenichiです。
今年に入ってから、あれやこれやで、いろんな方からたくさんのあたたかい気持ちをちょうだいしています。
ほんとうにありがとうございます。

サルサを踊り始めてから、まったくもって自分の人生が変わったなぁと思います。いや、サルサを始める前から、実は自分の中では大きな変化が訪れていたのだと思います。


そう、私はサルサを始める前に、キューバへと呼ばれていたのです。
もう丸7年前になります。ちょうど1月に5日間ほど、キューバの首都ハバナへ一人旅をしています。

どうしてキューバへ呼ばれたのか、私にはよくわかりません。
当時、自分ひとりで今の仕事を始めて2年目。少し軌道に乗ってきたので、ご褒美に海外旅行でもしてみようかと思っていたんです。

海外旅行なんて、専門学校の卒業旅行でシンガポールに行ったきり。
計画を立てていたのは、実際に旅行に行く一年近く前から考えていました。
なんせ自営業ですから、一週間休むとなったら死活問題ですしね。いろんな心構えやら仕事の段取りやらで準備は大変なんですよ。

って、そんな話は置いといて。

旅行先を考えている時にね、テレビでよくキューバ特集をやっていたんです。
NHKの深夜にね。キューバ音楽を訪ねる番組とか、世界遺産のハバナ特集とか、とにかく「偶然テレビをつけるとキューバがでてくる」状態。

それまでにも、一応ブエナビスタソシアルクラブのCDで、キューバの音楽っていうものは聴いていたし、ネットで調べると、「南米で一番安全」らしいし。周りに誰も行ったことある人がいないし・・・。


「そうだ、キューバ行こう!」


それから、キューバについての情報をネットで集め、旅行会社を探し、英語もスペイン語もろくに分からぬまま、とにかく私はパスポートを取得し、休暇をつくり、キューバへ旅立ったのであります。


キューバ旅行から帰国して丸7年。
わたしの人生が大きく大きく変わり、良縁に恵まれたわけであります。


話をだいぶ端折っておりますが・・・
サルサを踊っているから結婚できたわけではなく、サルサを踊っているから素敵な人なわけではありません。

私は、できれば死ぬまで踊ったり演奏したりできたらいいなぁと思っています。
しかし、それは「今」踊っていなければいけません。今の積み重ねが、一年後だし、十年後、二十年後につながるのです。


私がお伝えしているサルサレッスンは、将来のために「今」を積み重ねるためのものです。
ナントカの技が出来たからOKだよ♪ というものではありません。

極端な話をしますが、「幸せな老後のためのサルサ」なんです。


なんだかまとまりのない文章になっておりますが、またの機会に・・・
いや、水曜日のオーシャンディープでのレッスンにご参加ください(笑)

お待ちしております♪


サルサレッスンQ&Aはこちら・・・

◆■◆■◆千葉駅西口・オーシャンディープのサルサレッスン◆■◆■◆
       毎週水曜日・20:00〜21:00 ¥1,500-(1ドリンク付き)
      21:00以降はフリータイムです。踊って、飲んでおしゃべりして♪
             ご参加お待ちしておりま〜す

                   Kenichi 

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
キューバに呼ばれて、人生が変わった・・・というお話・・・? 千葉と成田でサルサを教える社長のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる