千葉と成田でサルサを教える社長のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「正確なサルサは面白くない」 の巻 千葉サルサレッスン次回は5月10日です♪

<<   作成日時 : 2013/05/06 00:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんばんはKenichi です。

先日、フリータイムの常連の女性が言っていた言葉です。

「正確なサルサは面白くない」

う〜む。正論です。

レッスンでは、当然ですがリズムを正確に刻めるようにお伝えしております。
しかしそれはまだ、サルサの序の口なんですね。
本当のサルサの面白さは、このリズムを、いかに「遊ぶか」にあります。

1,2,3,4,5,6、7,8,1,2,3,4・・・・・・

たとえば普通にサルサを踊る人ならば、ステップを3歩踏みますね。
このうち、2歩目を踏まないとか。「いち、にい、さん」の間隔を「いーち、にさん」でとるとか。
ーリズムで遊ぶっていうのは、例えばそういう風に変化をつけることなんです。

あるいはペアワークでも、正しい技術があれば、決まった技を使う必要はないんです。
ターンひとつにしても、ダブルターンが良いとか、トリプルターンが良い。という話ではなく、楕円形にターンさせてみるとか、逆手でターンをリードするとか。そういうことなんです。

ちょっと変化を付けることが刺激になり、男性も女性も「おっ面白いな!」となるわけです。


遊ぶためには、基礎がしっかりしていなければなりませんので、レッスンでは基礎を外さず、しっかりお伝えします。

しかし、レッスンの回数を重ねていただいたら、今度は「遊ぶ」技術もすこしづつお伝えするようにしております。

こういうことって、個人差もありますし、それぞれの嗜好もありますから「レベル1」「レベル2」・・・みたいな話にはならないんですよね。

その分、正直言って達成感が分かりにくい遊びではあります。「数字」で評価されませんので。
しかしながら、現代の日本では、この「数字」で現わせないもをあえて身につけるというのは、とても重要な事なんじゃないかと思います。



サルサレッスンQ&Aはこちら・・・

◆■◆■◆千葉駅西口・オーシャンディープのサルサレッスン◆■◆■◆
       毎週水曜日・20:00〜21:00 ¥1,500-(1ドリンク付き)
      21:00以降はフリータイムです。踊って、飲んでおしゃべりして♪
             ご参加お待ちしておりま〜す

                   Kenichi 





テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「正確なサルサは面白くない」 の巻 千葉サルサレッスン次回は5月10日です♪ 千葉と成田でサルサを教える社長のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる