千葉と成田でサルサを教える社長のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS サルサを踊る。ということは未来の自分を創造すること。

<<   作成日時 : 2014/08/19 02:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


サルサについてあらためて考えること。

わたしがサルサを始めて、この8月でまる8年となりました。

「サルサを始めよう!」と、一大決心をしてからこっち、右足左足が思うように踏めないような、言ってみればまさに歩くこともままならない赤ん坊のような状態から、いまでは畏れ多くもレッスンをさせていただくような立場になってしまいました。

サルサが踊れるようになるというのは、まさに人間の成長のようなものだと私は実感しています。

手足の動かし方を覚え、紆余曲折を経て他者とのコミュニケーションを覚え、それをまた次世代のかたにお伝えしていく・・・。幼少期から青年期、そして大人になって子供を育てる。まさにそういう循環のなかにいるんだなと。自分では感じるんです。


サルサを上手に踊るというのは、身体的な技術もさることながら、実は相手とのコミュニケーション力を磨く必要があります。いくら技をたくさん持っていても、それを伝えることが出来なければうまく踊れませんし、いくら3回転できますと言っても、ひとりでかってに回っちゃサルサじゃないわけです。
また、自分が相手の方とコミュニケーションを取れているのかどうか、常に自分でチェックしないといけないんですね。


うーん、面倒くさいですね。
でもこの面倒なことを、シンプルに理解できるようにお伝えするのが、私のインストラクターとしてのお仕事なわけです。


あと、サルサって息の長い遊びです。付き合い方しだいで、一生楽しめる遊びです。
目先の技術にとらわれず、じっくり深く上達するには「10年後の自分」を想像してみてください。

自分がどういう10年を過ごすのか。その結果が10年後の自分です。
子供の10年後ではなく、会社の10年後ではなく、自分自身の10年後。

あなたはどんな未来を描いていますか?
そしてわたし自身は、どんな46歳になろうかなぁ・・・

Kenichi

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
サルサを踊る。ということは未来の自分を創造すること。 千葉と成田でサルサを教える社長のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる