千葉と成田でサルサを教える社長のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS サルサの上手下手は「足」を見ればわかる。

<<   作成日時 : 2014/12/02 18:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


サルサに限らず、名人上手の技、技術を得るには、自分で盗む事がとても大事です。
職人さんや芸人さんの世界では、師匠の技をいかに自分のものにできるかが問われますが、それとまったく同じなんです。

どのように盗めばいいのでしょうか。

答えは簡単、「見る」ことです。
どこを見るか。

足。
足を見てください。

サルサを見ると、ついつい手に目が行きがちです。
しかし、大事なのは足です。手は「結果」なので、あまり根本的に大事な部分ではありません。

足が安定しないと、手には気が回りません。
また、手には隠れた技術が存在しますので、見て覚えるのは結構危険なのでお勧めしません。

サルサが上手な人は、性別やスタイルを問わず、きちんと踏んでいます。
下手な人は踏んでいません。
リズムに遅れる人はたいてい踏み過ぎています。

男性も女性も、サルサの技術をワンランクアップさせたいなら、手技ではなく「足」をしっかり安定させましょう!

Kenichi

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
サルサの上手下手は「足」を見ればわかる。 千葉と成田でサルサを教える社長のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる