千葉と成田でサルサを教える社長のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 最近感じていることをとりとめなく。最後にちゃんとサルサの話…

<<   作成日時 : 2016/07/14 01:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

人は愛によって生きる。

と、トルストイの小説を読んで私が学んだことであります。

はたして、私自身が愛をもって生きているのかどうか。


踊るということ、とくに私自身が踊りたいと考えている踊りは、音楽と、自分自身の融合であります。
音楽を感じ、それを自分の動きで表現できたら、幸せだろうなあ。

歌ったり、演奏したりするのとは違う角度からのアプローチです。
音楽が見える踊りとは、そういうことなのです。


「戦争反対」と叫ぶのは結構なことであります。
現実的に、いま大切なのは、中国が私たち日本の領土、領海を虎視眈々と狙っているということです。
南シナ海から、東シナ海。尖閣。沖縄。

そして、北朝鮮には、拉致されたままの日本人がまだまだいるのです。

海外で、現地の人々のため、そして日本のために働いている民間人が、テロリストに殺されているのです。


私たちに今必要なのは、中国との武力衝突を避けるための外交交渉であり、防衛力の構築ではないでしょうか。
拉致されている日本人を奪還するための特殊部隊を組織することではないでしょうか。

「話し合いでの解決」とは、そういう実力を誇示しつつ、なるべく実際には使いたくないから、どこかで落としどころを探しましょう。というのが、話し合いでの解決です。


ハナから「私たちは丸腰です、だから話し合いましょう」って。交渉にならないですよね。
相手は軍艦揃えてきてるし。人質とってるんだし。


人を批判したり、脅かしたり、弱者のふりしたりして、物事を自分の有利に進めようとする人たちは、私は一切信用しません。


踊りが上手くなりたい。
上手い踊りというのは、難しいです。

上手くなりたいという方には、「素敵な踊り」をしてほしい。

素敵な踊りというのは、自分を受け入れ、音楽を受け入れた踊りです。
ペアダンスの場合は、さらに相手も受け入れることです。
男性女性は関係ありません。

踊りの技術は、たぶんあんまり関係ないんです。(あるに越したことはないんだけど)

すべてを受け入れること。
受け入れたうえで、どうするか。

「ずるい自分」「嫌な自分」を昇華してあげるんです。

それを避けて、うわべを取り繕い始めると、醜くなりますなぁ。


人生とは、たぶんそういうことなんです。
否定じゃなくて、受け入れるんです。





テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
最近感じていることをとりとめなく。最後にちゃんとサルサの話… 千葉と成田でサルサを教える社長のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる