千葉と成田でサルサを教える社長のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「アベ政治の暴走」を止めたいならば・・・

<<   作成日時 : 2016/07/18 00:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


どうして中国共産党に働きかけないのだろうか。
「無謀な海洋進出はおやめください」と。

たとえば、日本の「右傾化」というのは、中国、北朝鮮、韓国との関わりで、相対的に「いい加減にしろ!これでいいのかわれら日本!」という声が日本国内に広がっているからですよ。

敗戦から70年以上、謝罪と反省を繰り返し、世界の経済発展にも寄与し、決して少なくない額の政府開発援助も行ってきたにもかかわらず・・・。いまだに「戦争犯罪国家」扱いですからね。


こういう見識が、かの国を侮辱しているのだ!軍国主義への回帰へつながる!民度が低い!

と仰られる知識人の方々も多いですが、もうちょっと人情を感じたほうが良い。
それこそ、日本人をバカにしとるでしょ。同じ日本人が。ねぇ。


ほんとうに、本当に建設的な考え方をする知識人なればこそ、そういう私のようなバカな日本人に訴えるのではなく、世界平和をあまねく標榜し、世界の統治者たらんとする中国共産党の主席様へご注進するべきなのではないかと、私は考えるのです。

「アベの暴走、日本の右傾化は、恐れ多くも貴国の行動をネタにしております。いますぐ無理な海洋進出はおやめくださいませ!」と。


そうなんです。
中国の軍事的脅威が下がれば、私らだって憲法9条について真剣に考えることもなかったでしょう。


民進党、日本共産党、社会民主党その他の「反アベ翼賛会」のみなさまには、ぜひとも中国へこういう働きかけをしてほしいのです。


とくに中国の脅威がなければ、私らも突っ張らなくていいわけですから。


歴史問題がどうのこうのという、過去の水掛け論をする前に、眼前にせまる現実に目を向けていただきたい。

特に民進党!
きみたちが社会党になってどうする!ボケ!




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「アベ政治の暴走」を止めたいならば・・・ 千葉と成田でサルサを教える社長のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる