千葉と成田でサルサを教える社長のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 婚活サルサは意味がないのか。

<<   作成日時 : 2017/01/28 21:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


私はサルサのご縁で結婚しました。
周りにも、サルサのご縁で結婚されている方が複数いらっしゃいます。
(おそらく人口の割合で考えると、結構な高い割合だと思いますよ)

しかしながら、いわゆる「婚活サルサ」というのは、あまり盛り上がりません。
よく聞くイベントですが、好評で3回、4回やっていますというのは、聞いたことがない。


思うんですが、サルサで「同じ趣味の男女」として出会うのと、
「全く知らない者同士が、なんだかよくわからないダンスをする」というのでは、
そもそも論としてハードルの高さが違うんじゃないかと、私は感じます。

サルサは、知らない人どうしても踊ることができる、「大人のコミュニケーションツール」ではありますが、
サルサを知らない人同士がサルサでつながるのは、ちょっと無理があるんですね。
だって、ステップから音楽からリードやらなんやらかんやと、やること覚えることがありすぎる。

二人で手をつなごう!
というだけなら、サルサなんぞやらずに、もっとゆるいゲームでもやったほうが良いわけです。


では、「婚活としてのサルサ」は意味がないのかというと、そうでもない。
実際、わたしも始める動機の一つに「あわよくば結婚相手がみつかれば・・・」という気持ちもありましたしねぇ。


じゃあどうすればいいのか?

それは、踊りと音楽を、存分に楽しむことです。

そうすると、自分に正直になれるんですね。
自分に正直になれると、他人を認められるようになる。
そうすると、自分と相性の会う異性とも巡り合いやすくなる。

大事なのは、自分に正直になること。自分を認めてあげること。

そうでないと、面白い踊りはできないし、他人を認めることはできないんです。




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
婚活サルサは意味がないのか。 千葉と成田でサルサを教える社長のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる