千葉と成田でサルサを教える社長のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS クラーベのリズムを感じて踊る

<<   作成日時 : 2018/04/26 17:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


こんにちは。今日はサルサのお話です。

サルサを踊るようになりますと、よく「何を聴いて踊れば良いのか」という話になります。

え!? 曲を聴いて踊るんでしょ?


そうなんですが、サルサって、曲全体がリズムの洪水みたいなつくりになっていますので、ともすると、頭の中がリズムでごっちゃごちゃになるんです。

リズム楽器だけでも、コンガ、ボンゴ、ティンバレス、ドラム、クラベス、カウベル、マラカス、ギロ・・・とありますし、ベース、ピアノだってある種リズム楽器なわけです。
それらの楽器が皆それぞれのリズムを刻んでいますから、最初のうちは全然リズムがどこにあるのか分からないかも知れません。

よく、ベースを聴くんだとか、コンガの音とか、それぞれサルサ通の皆さんには意見があるかと思います。
ですが、やっぱり一番リズムの基礎をなすのが、クラーベのリズムです。

8カウントの中に、5つのリズムがあります。
ツースリーとスリーツーがあり、リズムの構成によって変わるわけですが・・・まあ細かい話はおいておきましょう。


サルサを踊ること自体は、8カウントを取れば踊れます。
ですが、音楽のグルーヴ感と言うやつは、クラーベがとれないと、入ってきません。

最近のサルサレッスンでは、よくこのクラーベのリズムを感じてもらうように心がけています。

自分の中のクラーベと、流れてくる音楽がぴったり合ったとき、それはもう言葉にならないくらいの心地よさ、一体感、開放感が押し寄せてきます。
それを感じてもらうには、コツがあるわけですが、そのコツを、少しでもお伝えできたらと思っています。


毎週水曜日の夜8時から9時はJR千葉駅西口のオーシャンディープで。
第2、第4木曜日は成田市のもりんぴあこうづでレッスンをしています。

男性も女性も、初心者も経験者も大歓迎です。
ぜひ一度ご参加ください〜



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
クラーベのリズムを感じて踊る 千葉と成田でサルサを教える社長のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる