千葉と成田でサルサを教える社長のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS サルサを通じて知った、自分のあれこれ(2)

<<   作成日時 : 2018/05/30 15:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


雨が降り始めました。
どうしてか、水曜日は雨が多いような気がします・・・

さて、サルサを通じて知ったことを、スタッフにも少し共有してもらいたいと思い考えついた「ダンス研修」。

今日はその、サルサを通じて知ったことを少し。
あ、順不同です。念のため。


1)自分が「出来ない人」であることを自覚する(葛藤する)

若い頃って、なんだかよく分からないけど、「俺はできるぜ!」みたいな自信ありますよね。
それが若さなんだとも思いますが、社会に出て、人間関係に揉まれて、葛藤して、自覚し、成長するんですよ。
でも、あんまり自分にはそれがなかった。
揉まれ始めると、会社辞めちゃったから。
辞めて一人で仕事するようになったから、余計に変なプライドが付いちゃったのね(笑)。

踊るって表現なんですよね。上手い下手以前に。
だから、葛藤がないと、面白い踊りが出てこない。
自分が出来ない人だってことを認めて、初めて次の段階に進めるわけ。

自覚できるか、できないか。
これがその人が成長するかしないかの決め手です。


2)出来る喜びを知る(成功体験)。

先生のやっている動きが、ほんのちょっとでも自分で出来たとき。
音楽と一体になって体が動いていると感じたとき。
一緒に踊った相手が喜んでくれたとき。
自分の踊っている様子を見た人が、喜んでくれたとき。

出来ない葛藤を乗り越えて、出来たときの喜び、達成感はやはり大きいですよね。
本当にちょっとの変化でも、「あ、いつもと違うぞ!」と気がつくときがあります。
そういうときは、やはり嬉しいですよね。

これもやはり、自分自身との向き合いが大切になります。
自分をちゃんと、客観的に見る目がないと、せっかくの喜びも気がつくことができません。


3)自分の欠点、短所を「個性」にできる。克服する必要はない。

だれにでも、欠点というか、短所ってありますよね。
体や性格や容姿や能力・・・ およそ他の人は考えていないのに、自分には最重要課題だったりする。

踊りって、長所はそのまま使える。
短所、欠点も、工夫することで「個性」に転化できるんですね。
すごーく簡単に言ってしまえば、「かっこよく踊れていれば、オールOK」ってこと。
「かっこよく踊れるようになる」というのが大切。
いくら技巧を凝らした踊りでも、かっこよくなきゃすべてが台無しなの。

あと、自分のなかのコンプレックスってありますよね。
あれもそう。

よく、自分の欠点を克服するとか、コンプレックスに立ち向かうって精神論あるでしょ。
あれは自分を痛めつけるばっかりで、あまり効果がない。
自分の欠点と向き合い、克服するなんて、時間と労力がもったいないし、つらい。

そういうものは、とりあえず放っておくの。
で、「かっこよく踊れるようになる」努力をするの。必死に。
そうするとあら不思議。他人から認められるし、自分も嬉しいし。コンプレックスだのなんだのをゴチャゴチャ考えなくなります。

考えなくなったら、勝ちですよ。克服したも同然。


4)周囲の人の存在の大切さ、ありがたさがわかる。

自分ひとりで生きているわけじゃないってこと。
教えてくれる人、一緒に踊ってくれる人。音楽を提供してくれる人・・・
一人じゃ踊れないからね。ありがたいことです。周りに人がいてくれるのは。


5)周囲の人が、不愉快にならないように配慮する。

サルサって大人のたしなみですからね。
すべての人を満足させるのは難しいかもしれない。
けれど、最低限不愉快な思いはさせない配慮をする。

自分と関わった人には、できれば有意義な時間を過ごしていただきたい。
そのためにはどうしたら良いかを考えないといけません。
win-winとはちょっと違うかな。
笑顔になってもらえたら良いな、というのが私の気持ち。

仕事でも同じなんですね。

お客様にはもちろんですが、スタッフや、取引先の方々、自分と関わって不愉快な思いをされないようにする。
できればプラスα有意義なものを得ていただきたいと思っています。


仕事をする上で、スタッフの皆さんに考えていただきたいのは、これが一番大切かな。
自分のやっていることが、周囲の人に不快な思いをさせていないか。
お客さまに不愉快な思いをさせない工夫をしているか。
まんいち不愉快な思いをさせてしまったら、それなりの対応をしてカバーしなければいけません。

それは経費とか、生産性向上とか以前の問題として、最優先に対応しないといけない。
レコちゃんカンパニーと取引して不愉快になる人が多くなったら、それこそ倒産ですからね。


あ〜長くなった。
今日のサルサレッスンは何をやろうかな〜

おつきあいいただきありがとうございます。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
サルサを通じて知った、自分のあれこれ(2) 千葉と成田でサルサを教える社長のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる