レーザーディスクを少しでも高く売るコツ〜レコード&LD出張買取りのレコちゃんカンパニー

 

当社レコちゃんカンパニーは、レコードやレーザーディスクの出張買取り依頼を多くお受けしております。

 

特にレーザーディスクは、他社さんではほとんど取り扱いしない、

あるいは引取りのみという場合が多いので、「最後の砦」のような感じでお問い合せをいただきます。

 

さて、レーザーディスクを少しでも高く売るにはどうしたら良いのでしょうか。

タイトル毎のの人気、不人気は別として、一般的なお話として紹介させていただきます。

 

●「きれいなこと」

まず、私ども買取り業者は、当然のことながら、次のお客様に販売する目的で買取りさせていただきます。

汚れ、臭い、変形、日焼けなど、長年ほったらかし状態で依頼されることも多いのですが、これでは買取り価格は下がります。

人の出会いと同様、やはり第一印象が大切です。

 

たまに、「ディスクはきれいです」と胸を張ってご紹介いただくこともありますが、

「外見」もきれいじゃないと、ほしがる人がいないんです。

ぴかぴかに掃除していただく必要はありませんが、せめて上に積もったホコリは事前によけていただけると幸いです。

 

●「揃っていること」

アニメや特撮、ドラマなどのシリーズ物で多いのですが、10巻完結で、3巻欠品。とか。

あるいは大量にあるが故に整理されず、こっちに1〜3巻、あっちに4巻、こっちから8巻・・・で、揃っているのか分からない。

ご本人はたいてい「揃ってます!・・・のはずです」とおっしゃるのですが、これでは揃っているとは言えません。

バラ、単品扱いになり、査定は下がります。

 

仮に揃っていたとしても、この整理作業にえらく時間がかかります。

作業時間も経費がかかっておりますので、やはり査定は下げざるを得ないのです。

 

●「搬出しやすいこと」

とくに出張買取りの場合、時間がかかるのが「梱包、搬出」です。

当社では作業に関して、費用は一切いただきませんが、当社としては人件費、駐車場代などの経費を負担しております。

これに時間がかかる場合、やはり査定価格が下がる場合があります。

 

ただ、考え方によっては「とにかく処分したい」と言う場合、当社の搬出作業は無料ですので、お客様にたいへん有利な条件であるとも言えます。

 

 

以上が、一般的に「少しでも高く売る」コツを紹介させていただきました。

 

結局のところ、査定の際に「良い印象」が持てるか持てないかで、査定価格も変わる事があるということです。

参考にしていただければ幸いです。

 

〜東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城への出張買取り喜んで承ります〜

レコード、レーザーディスク、CD、DVD、オーディオ、おもちゃ、古本

株式会社レコちゃんカンパニーのホームページからお問い合せフォームをご利用ください。

 

 

 

 

 

コメント