CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 梱包200件以上…お待たせしております。 レコちゃんカンパニー | main | 渋谷区でレコード・古本の出張買取〜レコちゃんカンパニー >>
わたしの教え方 〜千葉駅西口オーシャンディープの水曜サルサ風景〜
0

     

    サルサをお教えするとき、私は最初、あまり細かいことは言いません。

    男性には、「男性はとても大変なので、長い目で頑張りましょう」といい、

    女性には、「バッチリです。どんどん踊ってください」といいます。

     

    だんだん回数が増えてきたら、基本を押さえる形でアドバイスをします。

    でも、それもほとんどレッスン中だけです。

    フリータイムでは、質問されるか、煮詰まっている感じの時だけ、アドバイスします。

     

    だから、私が言うことは大体同じで、「リズムを守る」「3歩踏むこと」「3歩目を閉じる」「しっかり踏むこと」「手の向き、力加減」「腰の向き」…とまあこんな感じです。

    それ以外に、さして重要なことはないし、それらができれば、どんな動きもできるようになるんです。

     

     

    フリータイムでは、私ははっきり言ってノータッチです。

    みんながそれぞれチャレンジしたい技を練習したり、好きなように踊っていただくのが、フリータイムだと思うからです。

    わたしが先生面して「こうやって踊ったほうがいいですよ」「こんなステップがいいですよ」なんて…野暮なお話ですよ。

    (もちろんそういうアドバイスを求められれば、嬉々として語り始めますが…だから誰も聞かないわけです)

     

    だからだと思うんですが、水曜オーシャンディープには、楽しい大人しかいません。

    子供っぽい人、楽しくない大人の人は、不思議と来なくなります。

     

    あ〜 私が一番子供っぽいのか。

    そうだね。

    レッスンでもフリータイムでも、一番マイペースでやってるのが、ワタシでした…

     

     

    楽しい大人の遊びができる、水曜オーシャンディープのサルサレッスン。

    ぜひ一度ご参加ください。

     

     

     

     

     

     

     

    | サルサのはなし | 17:40 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする