CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< ダーティペア、仮面天使ロゼッタなどDVDボックス出品中!大量のDVD売るならレコちゃんカンパニーへ♪ | main | レコちゃんカンパニーの仕事は「想い出の橋渡し」 >>
今日は千葉駅西口オーシャンディープサルサレッスンの日〜 #千葉サルサ #成田キューバンサルサ#ODサルサ
0

    今日は毎週水曜日、オーシャンディープサルサの日です。

     

    いつも参加してくれる生徒さんはご存じかと思いますが、毎週いろんなことをやっています。

    特に、ペアワークについては「その場で」え〜とえ〜と…と考えながらペアワークを考えています。

    で、よし、今日はこんな動きやりましょう!と、レッスン内容が決まります(笑)

     

    これは、決して私が何も考えていないわけではないのです!(ホントか)

     

    その日の参加メンバーの様子(レベル)と、私のやりたいこと(伝えたいこと)のバランスをとっているのです。

     

    また、ペアワークの作り方とは、本来こういうことなんだと、私は思うのです。

    動画や人がやっていることを真似するのも一興なのですが、自分の技術の中で、流れを作ってどういう動き(ペアワーク)ができるかを、考えてほしいのです。

     

    自分と、相手と、音楽と、周りの状況から、どういう展開を作っていくか。

    そういう観点からペアワークを作ると、それこそ無限に、有機的なペアダンスができると思っています。

     

     

    話がちょっと飛びますが、これって学校の教育システムとは真逆なんですよ。

    教科書やデータを暗記して、暗記したことをテストで答えて、成績が決まる。

    そういうんじゃないんですよね。

    それも大事なんだけど、それだけだと、成績は良いんだけど社会に適応できないもんね。

    そういう人がいっぱいいるでしょ。モンスター〇〇とか、いじめとかひきこもりとか。

    サルサ踊っても、技の連続しかできない人って、多いもんね。自称「上手いって言われるんスよ」男とか。

     

     

    社会に適応する訓練になるんだよね。駆け引きとか、距離感ね。

    実は私が、それこそサルサを通じて社会に適応できるようになった人なんだけどね。

    それは機会があればお話ししましょう。

     

    何はともあれ、今日の夜8時から、オーシャンディープにてお待ちしております〜

     

    って、お客さんを呼ぶ内容じゃないか…むむむ。

     

     

     

     

     

    | サルサのはなし | 10:36 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする