サルサペアワークは3つのポジションを意識しよう。〜千葉、成田でサルサレッスンやってます〜

昨日の千葉駅西口オーシャンディープでのサルサレッスンでは、

「ちょっとヘン」なペアワークを練習してみました。

 

動画では会得できない(できにくい)ペアワークです。

ちょっと見て、

「あ〜できるできる」

「ほら、できたできた」

と見てみますと、違うんですね。これが。

ちょっと位置取りが甘いと、全然違う動きになってしまいます。

 

私がお伝えしているペアワークは、ペアの位置取りが重要です。

1,正面に立つ(縦に並ぶ)

2,直角方向に立つ。

3,横に立つ(横に並ぶ)

この3つの基本ポジションができれば、もう何でもできます。ホントに。

反面、この3つの基本ポジションが、実は90%以上の人ができていない。

これが緩い(甘い)と、リードもフォローも甘くなり、ぎくしゃくしちゃうんですね。

 

3つの基本ポジションから、応用すると、動きがどんどん広がります。

 

例えば、正面に立つ(縦に並ぶ)というポジションから展開してみます。

 

正面(縦に)立つ

1,男女向き合う

2,男前向き、女後ろ向き(女性の背後に男がいる)

3,男後ろ向き、女前向き(男性の背後に女がいる)

1,前後一緒に動く

2,前後逆に動く(離れるぶつかる)

3,横一緒に動く

4,横逆に動く

 

つまり、「正面に立つ(縦に並ぶ)」というポジションから、3×4=12パターンの動きが作れるわけです。

同様に2,直角方向。3,横に立つの場合も、男女の向き、動きの掛け合わせで動きのパターンが作れるわけですから、ざっくりと20〜30パターンの動きが作れると言うことになります。

 

どう?

 

1曲でこれ全部やりきれないでしょ。

やりきれないほどのパターンが、もうできちゃうんですねぇ。

ですから、しっかりと基本を押さえるのが、サルサ上達の早道なんですよ。

 

わたしのサルサレッスンは

毎週水曜日、千葉駅西口徒歩3分。オーシャンディープで夜8〜9時(1,500円1ドリンク付き)

第二、第四木曜日は成田市公津の杜駅徒歩5分。もりんぴあこうづで夜7時30分〜9時(参加費1,000円)

で実施しております。

 

成田キューバンサルササークルのホームページ

 

レコード、CD、DVDの出張買取りレコちゃんカンパニーのホームページ